手の震え、動作が鈍いなどパーキンソン病の症状を自宅で治療する方法 :: 先生プロフィール

手の震え、動きが鈍くなる、幻覚などパーキンソン病の症状のせいで普段の生活にさえ苦痛を感じてしまうあなたでも自宅で無理なく治療していく方法を詳しく解説していきます。

先生プロフィール

難病、治療不可能と言われてきたパーキンソン病を、薬に頼りきらずに症状を徐々に緩和させていく秘訣を初公開します

はじめまして、パーキンソン病治療アドバイザーの藤本と申します。

私はパーキンソン専門の改善アドバイザーとして、毎日多くのパーキンソン病でお悩みの方の相談にのっています。

パーキンソン病といってもさまざまで、重度の方軽度の方、それに加えて症状もたくさんのケースがあります。

毎日、アドバイスをしたり、ケアする方法を教えているかいもあり、

「手足のふるえが大分おさまってきたように感じます。」
「すり足が大分よくなったよ。」

と、今では沢山の患者さんから嬉しいお声をいただいています。

実は、私がこのサイトを立ち上げた理由はとても単純な事なのです。

それは、パーキンソン病で悩まされている方があまりに多いから。

「そうだけど、パーキンソン病って一生治らないものでしょう?」

と言う声が聞こえてきそうですが、そんな事はありません。

私の所に相談に来る方も以下のように思ってやってきます。

「介護するのに精一杯で私の方ががおかしくなりそうです…」
「どうやって接して行けば良いのか分からない…」

こういう相談があまりにも多くて、私は正直驚いてしまいました。

辛い症状を薬や病院に頼り切る事無く自宅でケアしていく事はできないだろうか、、、と毎日考えるようになったのです。

パーキンソン病の症状を自宅で治療する方法はコチラから

メインメニュー

パーキンソン病の基礎知識

当サイトについて

リンク集

Yahoo!ブックマークに登録
このエントリーをはてなブックマークに追加

ココをクリックするとページの先頭へ戻ります